旦那の浮気防止にも?!妊婦ならではの美容方法とは?

妊婦だから…なんて思っていませんか?

「妊婦って、悪阻もあるし、体型もどんどん変わっちゃって今までの自分じゃないみたい……」「でも、まぁ……妊婦だから仕方ないか!」なーんて、諦めちゃっていませんか??たしかに悪阻はひどい人だと、横たわって動けない・嘔吐を繰り返す・ろくに食事が取れない…などなど。体型は、月日が経つに連れてお腹が大きくなっていき、それに伴い体重も増加していきます。私も経験があるので分かります。ですが、気分がいいときに、少しだけ、美容に気を使ってみませんか?

妊婦になると普段と違う症状が…

実際にどんな症状が現れるのか。体毛が濃くなる・肌荒れ・ニキビ・便秘・シミやそばかすが増えるなどなど。もちろん、人によって症状は様々ですが、女性にとって、どれも好ましいことではありませんよね。その中でも、体毛が濃くなるなんて…なぜ?それは妊婦さんの、男性ホルモンの分泌量が増えるため。もちろん、人それぞれではありますが、顔や身体の体毛が濃くなる方が多いようです。そんな姿、恥ずかしくて旦那様に見せられませんよね。体毛が濃くなる説明をしても、旦那様にとっては、どーでもいいはず。自分の奥様には、いつまでも綺麗でいてほしいという願いは、どの旦那様も同じではないでしょうか。

無理せず出来る美容方法

≪便秘≫便秘が解消されれば、肌荒れ・ニキビのトラブルも同時に解消されることが多いようです。普段より、食物繊維の多い食べ物などを摂取するようにしましょう。≪体毛が濃くなる≫こればかりは、どうしようもありません。妊娠中の肌は敏感です。カミソリで剃ると肌荒れの原因に。低刺激のクリームなどを使用して肌を傷つけないようにしましょう。最後に、妊婦ならではの大敵について。ズバリ!妊娠線!ケアをしていなければ、出産後に残ることも。そうならないために、妊娠5ヶ月頃からケアを始めましょう。お風呂上がりに、保湿クリームを手にぬり、円を描くようにマッサージします。妊娠線は、お腹が一番出やすいですが、胸や太もも等にも出る方もいるようです。奥様に、女性として魅力がなくなってしまったら、旦那様は浮気に走ることも少なくはありません。そうならないためにも、いつまでも女性らしくあり続けたいものですが、妊婦さんは体調が第一です。ケアばかりに意識がいきすぎないように、体調管理は、しっかりと行いましょう。

品川美容外科の起訴について詳しく